うつ病チャット・うつ病掲示板 ゲストプレイス

GuestPlace >>

薬を使わず鬱(うつ)を治す

気質的・性格的な要因によるうつ状態(鬱状態)で薬の効き目を感じることができないという方にも

薬を使わないうつ病(鬱病)治療

抗うつ薬(抗鬱薬)の副作用が不安、 抗うつ薬(抗鬱薬)そのものになんとなく抵抗がある…このような悩みをお持ちの方は非常にたくさんいらっしゃいます。

医師プロフィール画像

さらに、一般的には1ヶ月から2ヶ月で効果が出るとされるような抗うつ薬(抗鬱薬)を長期に渡って服用しているのにもかかわらず、 うつ病(鬱病)の改善が感じられないという方も少なくないと思いますが、そのような方は、 病気ではなく気質的・性格的な要因による、うつ状態(鬱状態)である可能性もあります。

したがって抗うつ薬(抗鬱薬)の効き目を感じることができないという方にもおすすめです。

薬を使わず、うつ(鬱)の症状を解決できる方法には、光療法、カウンセリング、認知療法、ハーブ療法、などの治療法があり、 うつ病(鬱病)だけでなく、疲労・頭痛・不眠症・アレルギー・花粉症・肩こり・腰痛などの慢性疾患をはじめとする様々な症状を治癒する効果も期待できます。

薬を使わない鬱病(うつ病)治療

光療法…高照度光療法

気温が低く日照時間の少ない冬になると気分が落ち込み、 夏になると調子がよくなる季節性感情障害と呼ばれる症状に効果があり、 一般的なうつ病にも効果のある場合があります。

方法としては、6〜8本の蛍光灯を備えた器具で、晴れた日の窓辺程度の光をつくり、2時間ほど当たります。 高照度光療法には、夕方行う場合と早朝行う場合がありますが、どちらが効果的は医師や専門家と相談します。 蛍光灯を直接みつめる必要はありませんが、目から光が入るようにしないといけません。 また、高照度光療法開始の前後には、眼の検査をしておく必要があります。

>> 光療法・高照度光照射療法を詳しく見る

カウンセリング…医師と患者の信頼関係が特に重要です

カウンセリングの形態は様々です。うつ病の治療では、医師と患者の信頼関係が特に重要であり、 治療方針を話し、薬の副作用や今後の病気の経過などについて説明するなどして患者の不安を取り除くことが必要です。

鬱(うつ)や不安の根底に精神的問題を抱えている場合や、うつ病がある程度落ち着き今後再発をいかに防ぐといった場合、 カウンセリングが有効な場合があります。最終的には主治医の判断によりますので、 相談されるのが一番です。また、民間のカウンセリングクリニックなどでは費用が高額な場合もあります。 主治医に相談すると保険適用のカウンセリングを紹介してもらえたりするので、 そういった意味でも主治医に相談するのが安心です。

>> カウンセリングを詳しく見る

認知療法…認知のゆがみを補正

認知のゆがみを補正し、マイナス思考をプラス方向に向かわせる治療法です。 心の病の治療法として知られていますが、ある程度重いうつ病にはあまり効果がないと考えられます。

確かに、うつ病にかかると色々な物事を悲観的に考えすぎたりしますが、これは意図してそう考えているわけではなく、脳の機能低下によるものです。 そのため、認知のゆがみを自力で修正するという「認知療法」は「脳の機能低下」による「認知のゆがみ」には、 自力で脳の機能を回復させようという無謀な試みにおわってしまう可能性が高いため、あまり効果は期待できません。

尤も、軽度のうつ病が長く続くようなときなどには効果的な場合があります。 中等度以上のうつ病では脳の負担となり、かえって治療の妨げになることも考えられるので、 うつ病がある程度改善し脳の機能が回復してから行うのが一般的です。 また、この場合でも服薬をやめて認知療法を行うのではなく、両者を平行して行うようにします。

>> 認知行動療法を詳しく見る

ハーブ療法…セントジョーンズワートなど

古来よりうつ状態の改善に使われてきたレモンバームや、 カモミール、セージ、バレリアンなど、 ハーブは、うつ病になる前や、うつ病が改善した後に、うつ病を予防するために使うのがポイントです。

日常生活の中でもハーブティーを飲んだとき、それだけで気分よく落ち着ける経験を持つ方も多いと思いますが、 ハーブはそういった気分的なものだけでなく、実際にうつ病予防に効果のあることが実証されています。

ハーブの中でも特にヨーロッパでうつ状態の改善のために使用されてきた「セントジョーンズワート(西洋オトギリソウ)」が有名ですが、 これはSSRIと似たような働きをすることが実証されています。

ただし、セントジョーンズワートには、抗うつ薬との併用による副作用の報告が厚生労働省からも出されており、 服用の際は主治医と相談の上、行ってください。

>> ハーブ療法・セントジョーンズワートを詳しく見る

精神科医療
医療
チャットと掲示板のご案内
通院していない方、うつ病(鬱病)と診断されていない方もご参加ください
ボタン-チャットボタン-掲示板
▼チャットルームご利用のルールとヒント
入室ルール|メンタルチャット 鬱チャット(うつチャット)
会話のヒント|メンタルチャット 鬱チャット(うつチャット)
ご利用方法|メンタルチャット 鬱チャット(うつチャット)

TESTサイト内検索

チャット
掲示板