うつ病チャット・うつ病掲示板 ゲストプレイス

GuestPlace >>

鬱(うつ)の再発防止策を語りあおう

1 :うつ病(鬱病)再発防止委員さん:

一度発症してしまうと、再発するおそれが多いと言われている「鬱病(うつ病)」… 鬱病(うつ病)は再発する回数が増えるほど再発率も高まってしまうと言われておりますが、 鬱病(うつ病)の再発防止策について、話し合いましょう。

2 :うつ病(鬱病)再発防止委員さん:

鬱(うつ)だということを意識しないこと。 そのためには、鬱(うつ)だと考えてしまう場所に自分を置かないことかな。

3 :うつ病(鬱病)再発防止委員さん:

うつ病をこじらせ栄養失調で動けなくなり、救急車で運ばれた俺が言う。 サプリでも何でも、とにかく栄養バランスのとれた食生活が精神に与える影響は大きい。

5 :うつ病(鬱病)再発防止委員さん:

自分がイヤだと直感的に感じたことからは避ける。気分を憂鬱にするような余計な付き合いを避ける。

8 :うつ病(鬱病)再発防止委員さん:

人への接し方も大事です。 人への接し方を、どう変えれば、うつの再発防止に繋がりますか? 人への接し方を、どう変えれば、社会復帰に繋がりますか

9 :うつ病(鬱病)再発防止委員さん:

鬱病(うつ病)の再発率の高さを見ると、絶望的気分になってしまいますが、再発予防策を取ればしっかりと防ぐことができます。 まず、なぜうつ病が再発してしまうのかというと、うつ病は単なるストレス病ではなく、遺伝や体質とストレスが重なって起こる病気です。

薬や休養で一旦治ったとしても、体質までは治りません。ですので病前と同じように生活すれば、またうつ病の逆戻りしてしまいます。 うつ病の体質と言うのは、『脳がストレスに反応しやすい』ことなので、勉強・仕事・家事をこなしつつも、ストレスに反応しやすいなりの生活を送ります。

1 抗うつ薬の継続

鬱病(うつ病)から体調が良くなり症状が止まった状態を寛解と言いますが、 この寛解の状態になっても、そこから半年は継続して抗うつ薬を服用する必要があります。 それも減薬するのではなく、治療中と同じ量を続ける必要があります。 半年間は服用してみて、それでも症状が止まった寛解の状態ならば、そこで始めて減薬をして行きます。

2 ストレスの対処法を覚える

認知行動療法などを受けることのメリットは、ストレスを感じ難い心を育てることです。 『考え方を変える』というと、ハードルの高いもののように思えますが、そんなに難しいことではありません。

あなたがストレスを感じた時に取ってきた行動は、あなたにとって慣れ親しんだ方法だと思いますが、 この方法はそのままで良しとして、その上で、新しい方法を覚えて行きます。 ストレスを感じた時に、意識して新しい方法を試しながら、自分なりの対処方法を見付けて行きます。 そこには一般論的な『考え方を変える』と言う考え方はありません。

ストレスを感じたとき、あなたらしさの感じ方に、新しい対処方法をプラスするのです。それには自分に気が付くことが大切です。 自分のどの部分が、自分自身を苦しめているのか。それは人によって変わるものです。そして、案外、長所の裏返しだったりします。 その長所は残しながらも、自分を苦しめない思考や行動を覚えて行くのです。 自分に気付いて行く能力は『セルフモニタリング』と言いますが、殆どの方は自分ではできないと思います。 こんな時はカウンセラーと言うその道のプロがいますから、カウンセラーにガイドして貰いながら、自分なりの方法を構築していきます。

3 悪いストレス解消から良いストレス解消へ

リスカ、アムカ、暴言、過食、ギャンブル、恋愛依存、アルコール、薬物、大量服薬などの 悪いストレス解消から、別のストレス解消へ切り替える方法は割りと簡単なものです。 音楽を聴く、良く眠る、自然や植物を愛でる、温泉、エステ、マッサージ、絵画などの趣味…。 それから、多少は専門的ですが、アロマテラピー、フォーカシング、自律訓練法、呼吸法なども、非常に有効なものです。

これら3つを上手に使いこなして行けば、うつ病の再発は抑えることが出来ます。 もし、再発してしまっても軽い状態で済ませることが出来ます。 うつ病は、内因からの病気ですから、当然、生涯に渡ってこれらのことを実行しましょう。 再発しやすいのは、言い換えれば完全に治らないのだとも言えます。

完全には治らない。これも言い換えれば完治しないことになりますが、きちんと再発を防止すれば怖くはありません。 そして寛解の状態を長くキープすること。それがうつ病の正しい治療目標です。

10 :うつ病(鬱病)再発防止委員さん:

食事と睡眠はとても重要だと思うなあ。 うつだから寝不足になるのか寝不足だからうつになるのか、 うつだから食欲不振になるのか食欲不振だからうつになるのか、 どっちが先かはよく分からんが、とにかく寝不足食欲不振はよくない。

11 :うつ病(鬱病)再発防止委員さん:

>>8「コミュニケーション」という名の無駄を止める

12 :うつ病(鬱病)再発防止委員さん:

論理的に考えること。感情的にならずに、自分の今すべきことが、より正確に分かるようになる。

13 :うつ病(鬱病)再発防止委員さん:

今までの社会生活と、限り無く縁切りすることだろう。

14 :うつ病(鬱病)再発防止委員さん:

社会復帰・職場復帰には、うつの再発防止策はとても重要です。

15 :うつ病(鬱病)再発防止委員さん:

まず気分を安定させることから始める。

17 :うつ病(鬱病)再発防止委員さん:

やっぱり論理的に物事考えるって、目標をやり遂げたり、課題を解決するのに大事だよね。

18 :うつ病(鬱病)再発防止委員さん:

日本の精神医療は、何かおかしい! 軽度のうつ病が、10年以上経っても治らず、社会復帰できていないケースがよくあります。 どうしたら、精神科を受診している私たちは、現状を打破できますか?そういうことを、建設的に話し合いましょう。

19 :うつ病(鬱病)再発防止委員さん:

戦略的なうつの再発防止策がないと、鬱に打ち勝つことはできない。

20 :うつ病(鬱病)再発防止委員さん:

精神科医は質問しても、まともに答えない。 「自分の現状は具体的にどのような状態なのか?」 「これからどのようの治療をしていけば社会復帰が出来るのか?」 と聞いても、いつも暖簾に腕押しなので、いつしか質問するのをやめてしまった。 今は、薬を貰うためだけに通院しています。 早急に、病院を変える必要があると、真剣に考えています

21 :うつ病(鬱病)再発防止委員さん:

うつ症状が安定している今、うつの再発予防と社会復帰に役立つ手法を身につけたいのですが。 どのような手法が、うつの再発予防と社会復帰に有効ですか?

22 :うつ病(鬱病)再発防止委員さん:

自分の余命が、後1年だとしたら、あなたは残された1年に、何をしますか?

23 :うつ病(鬱病)再発防止委員さん:

無駄にしている時間を、少しでも減らしていこう。

24 :うつ病(鬱病)再発防止委員さん:

うつの再発を防止できるようになるために、何をしたいですか? うつの再発を防止できるようになることで、どうなりたいですか?

25 :うつ病(鬱病)再発防止委員さん:

ネガティブな言葉や言い回しを、ポジティブな言葉や言い回しに変える。

26 :うつ病(鬱病)再発防止委員さん:

なりたい人物像になったつもりで行動すればいい。私の中で何かが変わった言葉でした。 憂鬱な日も、元気で仕事に行ける人になったつもりで仕事に行く。

27 :うつ病(鬱病)再発防止委員さん:

演じるというのも、ある程度大事みたいですね。そのためには、基本的な演技のスキルが必要です。

28 :うつ病(鬱病)再発防止委員さん:

気分が冴えない日でも、私今日めっちゃ元気!って信じ込むことで前向きになれるんだよ。 そこまで出来ない人でも、私なんか より 私だって って良いとこ探すと少しは前を向けるよ。

29 :うつ病(鬱病)再発防止委員さん:

自分は、ストレスの原因を無くそうとしてまたそれがストレスになり鬱を再発させていた。 そうこうする内に気づいたのは、完治を望まないにしても後ろを見ない事だ。たられば言い出したらキリ無いし。

鬱病(うつ病)メンタルヘルスフォーラム メニューへ戻る

TESTサイト内検索

チャット
掲示板